公館長挨拶

2019/9/4
 2019年1月にトリニダード・トバゴに赴任しました平山達夫です。同年7月17日に、デービッド・グレンジャー大統領に信任状を捧呈しました。

ガイアナは、国土の多くに熱帯雨林を有し、世界でもエコ・ツーリズムの魅力的な観光地として有名です。また、間もなく、沖合石油・ガスの本格的生産が始まる予定で、経済的にも注目を集めています。

日本とガイアナは50年以上の外交関係を持ち、共通の基本的価値観と課題を有しています。また、日本とガイアナは、長く、多岐にわたる分野での協力を続けています。現在、日本は再生可能エネルギー導入を含むエネルギー支援プロジェクトを開始したところですが、こういった支援は高く評価されています。

また、ガイアナには、カリブ共同体(カリコム)の事務局があり、同じ7月17日にアーウィン・ラロック事務局長にカリコムへの河野外務大臣からの信任状を捧呈しました。

カリコムは14カ国の加盟国を持つ地域機構で、経済統合や外交政策の調整を目指す重要な機関です。2014年にはトリニダード・トバゴで安倍総理とカリコム諸国との初めての首脳会合が開催されました。また、外務大臣レベルや事務レベルでも意見交換が行われています。

当館としては、ガイアナやカリコムとの良好な関係をいろいろな分野で更に強化していきたいと考えています。そのために皆様のご支援とご協力をよろしくお願いします。

駐ガイアナ日本国大使兼カリコム常駐代表 平山達夫