公館長挨拶

2019/9/13
2019年1月にトリニダード・トバゴに赴任しました平山達夫です。同年7月11日に、エマニュエル・ネビル・スナック・セントルシア総督に信任状を捧呈しました。

セントルシアは、私にとり2013年にカリブ諸国の中で最初に訪れた思いで深い国です。ユネスコ世界遺産のピトン山を持つ美しい島国です。

日本とセントルシアは、長年にわたり民主主義、法の支配、海洋資源の持続可能な利用等の価値観を共有し、良好な関係を維持しています。日本は、防災、気候変動、水産分野等で、セントルシアへの支援を行っており、高く評価されています。また、セントルシアには日本国際協力機構(JICA)事務所が置かれているほか、青年海外協力隊員も活躍しています。

当館としては、こういった良好な二国間関係をいろいろな分野で更に強化していきたいと考えています。そのために皆様のご支援とご協力をよろしくお願いします。

駐セントルシア日本国大使
平山達夫